Menu

お客様の声

Home

お客様の声

有限会社ライフビジョン 代表取締役 矢場田勲様

施術風景

どんな話題でも気軽に話せます。
一見当たり前のようなことなのですが、どんな話題でも気軽に話せるかどうかというのは、非常に大きなことだと私は思っています。

大川会計さんとお付き合いさせていただくまでは、会計事務所というものは、会計・税務の専門家であって、それ以上でもそれ以下でもないと思っていました。
会計・税務に関する業務を委託して、それに関することを話したり、質問をしたり。ただ単に、それだけだと思っていました。
しかし、それは間違った認識でした。
今、欲しい設備を投入すべき時期なのかどうか、といった資金繰りの相談はもちろん、 近い将来、事業を伸ばしていくための借入れをするのなら、どういった決算書にすることを目標にしたらよいか、などのアドバイスは大変的確で頼りになります。そして、私ひとりではとても思いつかない角度から指摘していただけるので、いつもハッとさせられます。ふとした雑談の中から販促のアイデアが浮かんだり、商売のヒントが見つかったり、経営に関する様々な構想を練ることまで発展していきます。
さらに各方面のプロの方とネットワークがあるので何か困ったことが起こった時でもすぐに専門家を紹介していてだける。これも信頼がおけるポイントだと思います。

滋賀県 MT様

自分も含めて社長とよばれる人によくありがちな資金調達においての失敗は、自分が懇意にしている他社の社長とかに聞いた情報を鵜呑みにして行動することです。その社長さんはその方のためと思ってアドバイスされているのでしょうが、自分の狭い体験の中でのことしか言わないことが多いのです。

例えば「1000万円借りるのだったら申し込みは2000万円にしておいた方がいい」とか「国金と信用保証協会の両方に申し込んでもデータベースがつながっているので黙っててもわかるから先にこちらから言わないとダメ」とか「住宅ローンやサラ金の借金は黙ってても保証協会には必ずわかるから所詮申し込んでもダメ」とかなどのことです。

自分のごくわずかな経験、あるいは聞きかじりのことをそのまま他人に言っているがために起こることなのですが、これらは大川会計さんのスタッフの方々に聞けばほとんどウソであることがわかります。

事業をやっていく上で、大川会計さんで得た知識をベースに数多くの実体験を積み重ねてきいけば、まず資金繰りに対しては怖くはなくなると思います。